BookWebPro メインメニュー 和書の検索
和書籍データベース検索結果  ※検索結果は、紀伊國屋書店の店頭及び出版社に在庫がないものも含まれております。

[BOOK著者紹介情報]
数井みゆき[カズイミユキ]
茨城大学教育学部教授。メリーランド大学大学院応用発達心理学専攻。Ph.D.(1991年)。乳幼児のアタッチメントと親のアタッチメント表象の関連を夫婦関係、家族関係、ストレス等との関係で検討してきた。現在は、乳児院に入所している乳児のアタッチメントの問題とトラウマ反応に関して研究を行っている。子ども虐待防止活動にも取り組んでいる

遠藤利彦[エンドウトシヒコ]
京都大学大学院教育学研究科准教授。東京大学大学院教育学研究科併任准教授。東京大学大学院教育学研究科博士課程(教育心理学専攻)単位取得退学。親子関係・家族関係と子どもの社会情緒的発達との関連性に関心を有している。また、人の情動あるいは感情の仕組みや機能などについて、進化論的視点および文化論的視点から理論的考究を行っている。保育所の巡回相談活動や保育士・幼稚園教諭の研修などにも携わっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


E-mail:ibd@kinokuniya.co.jp
Copyright © 2019 Kinokuniya Company, LTD. All Rights Reserved.