BookWebPro メインメニュー 和書の検索
和書籍データベース検索結果  ※検索結果は、紀伊國屋書店の店頭及び出版社に在庫がないものも含まれております。

[BOOK著者紹介情報]
宗像恒次[ムナカタツネツグ]
1948年、大阪府豊中市生まれ。筑波大学大学院教授、人間総合科学研究科ヘルスカウンセリング学分野。保健学博士、社会学修士。スポーツ健康システムマネジメント専攻(修士課程)、ヒューマン・ケア科学専攻(博士課程)。日本看護協会調査研究部、国立精神衛生研究所主任研究官、国立精神・神経センター精神保健研究所研究室長、カリフォルニア大学神経精神医学研究所客員研究員、ハーバード大学医学部客員研究員、世界保健機関(WHO)エイズ世界計画研究顧問および薬物依存部顧問を歴任し、現在、日本保健医療行動科学会会長、ヘルスカウンセリング学会会長。これまで看護労働対策、僻地医療対策、精神医療福祉対策、危機対策(湾岸戦争、エイズ危機、ペルー人質、阪神・淡路大震災)、エイズ対策、ストレス対策に取り組んだ。またSAT法を開発し、ソーシャルスキル訓練、ストレスマネジメント訓練、1億総自己カウンセラー運動を展開してきた。現在、人格成長プログラム開発、がんなど身体疾患の心理治療法、精神疾患の心理治療法の開発、ウェブによる病気の心理予防システム開発、企業のメンタルヘルス対策プログラム開発を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

E-mail:ibd@kinokuniya.co.jp
Copyright © 2017 Kinokuniya Company, LTD. All Rights Reserved.